• 私たちは、近代建築をテーマに、建築文化や景観まちづくりに関する研究を行っているグループです。

山口ヘリマネ通信~令和4年度第7回HM養成講座報告

令和4年度HM養成講座第7回では、防府市にある近代和風建築の英雲荘を会場に、実測調査と講座を実施しました。
午前中は末益氏、沼田氏と私3名の講師による文化財建造物に対する調査実務関に関する講演。
その後、英雲荘内にある「花月楼」で4班に分かれ、実測調査を体験しました。
午後からは、岡山県建築士会HMの二人の講師に、岡山県でのHMの活動内容等について講演をしていただきました。
岡山県はHMの先進県で、HMがすでに67名おられ、県内三地域に分かれ、活発に活動されていました。
中でも「歴史的建造部委員会」は全国で最初に設立されて実績もあり、山口県としてもモデルにしたいところです。
とても勉強になりました。

日時 令和4年11月26日(土)9:30~16:30
場所  英雲荘本館棟1F(防府市)

1 講義1  9:30~10:10
「文化財検知贓物調査の実務」9:30~10:30
講師:原田正彦(山口県建築士会HM協議会副会長)
講師:沼田登氏(NPOまちのよそおいネットワーク、山口県HM)
講師:末益卓也(株式会社巽設計コンサルタント建築部長、山口県HM)
講師:江口伊織氏 ((公財)熊谷美術館 理事長)

2 実測調査「花月楼」 10:10~12:30

3 講義2  13:30~15:00
岡山県ヘリテージマネージャーの育成と活動
講師:有正典之氏(岡山県建築士会 景観整備・HM委員会副委員長)

4 講義3  15:10~16:30
歴史的建造物委員会について~建築基準適用外に関する行政との協働~講師: 中村陽二氏(岡山県建築士会 景観整備・HM委員会委員長)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。