• 私たちは、近代建築をテーマに、建築文化や景観まちづくりに関する研究を行っているグループです。

新着情報

日本建築学会中国支部建築文化賞の受賞対象3

(3) 岩国市本郷村旧庁舎の保存運動 2016年から、本活動を継続的に実施。特に、「岩国市旧本郷村庁舎の歴史的価値を再考する」報告会では、住民80名を集めた。 築75年建築の庁舎の歴史・文化・景観的価値を住民、市民に訴え ...

続きを読む

日本建築学会中国支部建築文化賞の受賞対象2

(2) 渡辺翁記念会館開館80周年記念事業 宇部市・宇部の村野建築を考える会・日本建築学会中国支部などと実行委員会形式で実施。8月から9月にかけ、延べ600名が参加。 ①親と子の建築講座「村野藤吾になって建物を模型で作っ ...

続きを読む

日本建築学会中国支部建築文化賞の受賞対象1

(1)「山口県旧県庁舎及び旧県会議事堂創建100周年記念事業」 山口県、山口県議会、山口県建築士会、日本建築学会中国支部などと実施。7月から11月にかけ、延べ800名が参加。   ①記念講演(木村健二氏、長谷川 ...

続きを読む

日本建築学会中国支部 2018年度中国建築文化賞受賞!

この度、(一社)日本建築学会中国支部の「2018年度中国建築文化賞(人物・団体部門)」を、私たちのまちづくりグループ「NPO法人まちのよそおいネットワーク&山口近代建築研究会」が受賞しました。建築雑誌2019年5月号によ ...

続きを読む

山口市小郡で「建築から町の歴史と未来が見えてくる」を講演!

2019年4月21日、原田代表が小郡ふれあいセンター2階集会室にて山口小郡のまちづくりに関する講演を行いました。 最初、おごおり文化協会の津田会長さんが私のプロフィールについて、もと同じ県庁マンだったこと、20数年前の「 ...

続きを読む

残念ながら、保存活用の要望は届かず…

12月20日に日本建築学会中国支部長名で提出した「本郷村旧役場庁舎の保存活用に関する要望書」に対する回答が返ってきました。 結果は、方針は変わらず、「旧庁舎は解体し、交流広場として整備を行う」とありました。 どんな広場に ...

続きを読む

山口近代建築研究会ホームページ公開

私たちは、『近代建築から街の歴史と未来が見えてくる』を合言葉に、街中に残された「近代建築」を巡る様々な課題を中心に、子供も大人も、民間も行政も、みんなで進めるまちづくりを実践しているグループです。 このホームページでは、 ...

続きを読む