• 私たちは、近代建築をテーマに、建築文化や景観まちづくりに関する研究を行っているグループです。

令和2年度山口県ヘリテージマネージャー・ステップアップ講座(第1回)

HMS第1回
▲ 山口県ヘリテージマネージャー・ステップアップ講座 第1回

令和2年8月1日、24名の受講生を迎え、今年度の山口県ヘリテージマネージャー(以下HM)ステップアップ講座が開始されました。
今年度は、新たな受講生募集は行わず、これまで誕生した50名のHMのレベルアップを図ろうと企画したものです。
今回第1回目は、メインとして島根建築士会の足立会長にご登壇いただき、山口より2年先行して進められている島根県HMの活動や、ご自身のHMとしての実践例など、とても熱く語っていただきました。
途中、山口県の近代建築との比較もあり、受講生は熱心に聞き入っていました。

〔第1回講座〕
日時 令和2年8月1日(土)13:30~16:30
場所 重要文化財・山口県旧県会議事堂議場
1 主催者 松田会長あいさつ
2 オリエンテーション  児玉事務局長
3 講義
(1) 山口県文化財保存活用大綱について 13:40~14:00
      講師:松藤暢邦氏(山口県教育庁社会教育・文化財課 主査)
(2) 山口県の文化財建造物とヘリテージマネージャーの果たすべき役割
      講師:原田正彦氏(山口県建築士会HM協議会副会長) 14:00~15:05
(3) 島根県の文化財建造物とヘリテージマネージャーの活動について
      講師:足立正智氏((一社)島根県建築士会 会長) 15:15~16:30

※コロナ対策として、体温測定を行い、3密を避けて実施いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。